WordPress

【初心者の方必見!】おすすめレンタルサーバー3社(XServer、ロリポップ、さくらサーバー)の比較

レンタルサーバー3社比較

 ブログやホームページなどのWebサイトを作成したいけど、どのサーバーを借りるのが良いか分からないという人も多いと思われます。そこで今回は、XServer、ロリポップ、さくらサーバの3社のサーバーについて料金や容量などについて比較してみました。

おすすめレンタルサーバー3社(XServer、ロリポップ、さくらサーバー)を比較する前に知っておくべきこと

あいたろう

先生!ホームページを作りたいのですがどう作ればいいのか全く分かりません。どうしたら良いか教えてください!

テク先生

むむっ!では、まずレンタルするサーバーを比較して、決めるところからはじめよう。

あいたろう

すみません、質問です!サーバーって何ですか?

テク先生

おお!すまない、そこから説明していこう。
サーバーとは要求に応じてサービスなどを提供する、コンピュータのことなんだ。たとえば下の画像のように、ホームページの表示に必要なソフトウェアやデータをサーバーに格納、実行しておくことで、「そのホームページを表示してほしい」という人にホームページのデータを提供することが可能になるんだ。

サーバーの役割説明画像
あいたろう

なるほど!サーバーに機能や情報を持たせることで、いろんな人にサービスを提供できるというわけですね!

テク先生

まあ、だいたいそんな感じだね!
では、今からはサーバーをレンタルするとき何を意識して比較していけば良いのかを説明していこう!

ホームページを作成するにあたってサーバーが必要になります。今回はサーバーをレンタルする際、どこを意識して比較すれば良いかを説明した後、実際に大手レンタルサーバー会社3社(XServer、ロリポップ、さくらサーバー)を比較していきます。

サーバーレンタル時に確認・比較するべきポイント

サーバーを利用する目的にもよりますが、まずサーバーをレンタルするうえで以下の3つのことについて確認・比較するとよいでしょう。

サーバーレンタル時に確認するべきポイント
  • 料金
  • ディスク容量
  • 通信速度

【確認・比較ポイント1】 料金


料金は一番気にする人が多いのではないでしょうか?料金には1ヶ月あたりのレンタル料と借りるときにかかる初期費用があります。月額の料金だけで無く初期費用も確認・比較しておきましょう。また、レンタル料はプランによって個人用の月々数百円という安いものから、組織用の月々1万円以上するものまであります。レンタル料を安くしたいと思う人は多いと思いますが、安すぎるとサーバの性能やサポートの質が低いこともあるので注意が必要です。

【確認・比較ポイント2】 ディスク容量


ディスク容量とはサーバーに保存できるデータ量のことです。プランを見るときのサービスの比較基準となります。ホームページに使用する文章や画像だけでなく、WordPressなどのソフトウェアを保存する場合もディスク容量を使用します。必要な容量の判断は難しいですが、個人用の小規模のサイトなら100GBもあれば十分だと思われます。動画を多く載せたり、大きなサイトを作ったりする場合はそれだけ大きいディスク容量が必要となるので自分にあった容量を選択しましょう。
 

【確認・比較ポイント3】 通信速度

通信速度に関しては安いプランは比較的遅く、高いプランは比較的早くなっています。これは検索上位に入るため(SEO対策)の要素としても重要ですので、作成するサイトを多くの人に見て欲しいという人は一番安いプランは避け、平均あるいはそれ以上のプランを選択するのがおすすめです。

また、公式ページに掲載されている内容や通信障害の履歴、実際に使ってみた人の感想などを参考にして判断すると良いでしょう。

また、ホームページを作成したいという人は以下の2つの内容も確認・比較しておくとよいでしょう。

ホームページを作成する人が確認・比較すべきポイント
  • WordPress関連のサポート(WordPress簡単インストールなど)
  • SSL関連のサポート


サーバーをレンタルするプランや会社によって、受けられるWordPressやSSL関連のサポートが異なります。ホームページを作成する際、多くの人はWordPressを使用することになるのですが、WordPressのインストールを自分でいちからするのはかなり大変です。WordPress簡単インストールができるプランを選択するのが良いでしょう。また、セキュリティの面からSSLの認証のサービスを受けられるかどうかも見ておくと良いでしょう。 

テク先生

サーバーを選ぶときどこを見て比較すれば良いかは分かったかな?
では、今からレンタルサーバーを比較していくぞ。

【おすすめサーバー1】XServerの基本情報

Xserverは国内シェア、サーバー速度共にNo1のサーバーです。2004年から会社の運営をつづけてきたため、この業界の中では比較的歴史ある会社だといえます。そのため、積み上げてきたノウハウにより使いやすい安定した使用となっています。

 3つのプランについて料金,ディスク容量,WordPress簡単インストールの有無について比較できるようにまとめると以下のようになりました。

プラン名月額(1ヶ月契約の場合)月額(36ヶ月契約の場合)初期費用ディスク容量WordPress
簡単インストールの有無
x101200円900円3000円200GB
x202400円1800円3000円300GB
x304800円3600円3000円400GB

初期費用は3000円、月額料金は安いものでも1000円前後しますが、ディスク容量は一番下のx10プランでも200GBありおすすめです。速度に関しても国内主要サービスで速度調査をしたところサーバ速度1位なので十分だといえます。また、SLLに関してはXServer独自のSSLがどのプランでも無料で利用可能であるのでセキュリティ面も安心です。より強いSSL認証を受けたい人は有料ですがオプションで利用することが可能です。


さらに、X20,x30のプランでは永久無料ドメインをもらえるなど他にも様々なサービスを受けることができます。

まとめると、XServerは料金は比較的高いですが、性能やサービスの良いレンタルサーバーだといえます。ですので、お金はあまり気にしないから質の良いホームページを作成したいという人などにおすすめです。

XServerを無料でレンタルしたいという人は記事:XServerを無料で借りてみよう!を参考にレンタルしてみましょう。

XSERVERを無料で借りてみよう!
XServerを無料で借りてみよう!この記事ではXServerのアカウントを持っていない人やXServerでサーバレンタルをしたことがない人のために、XServerでのサーバーのレンタルの仕方について書いていきます。...
テク先生

XServerはお金は少しかかるが性能やサービスは非常に良いという感じだね!

料金は多少高くても良いから良い性能のレンタルサーバーを借りたいという人におすすめするぞ!


では、つぎはロリポップについて情報を確認・比較していこう!

【おすすめサーバー2】ロリポップの基本情報

ロリポップは2001年から運営されてきたサーバーレンタルサービスです。WordPress簡単設定や独自ドメインの設定などホームページの作成に欠かせない機能がそろっています。

 5つのプランについて料金,ディスク容量,WordPress簡単インストールの有無について比較できるようにまとめると以下のようになりました。

プラン名月額(1ヶ月契約の場合)月額(36ヶ月契約の場合)初期費用ディスク容量WordPress簡単インストールの有無
エコノミー100円100円1500円20GB
ライト300円250円1500円100GB
スタンダード600円500円1500円150GB
ハイスピード1000円500円0円250GB
エンタプライズ2300円2000円3000円1TB

初期費用は1500円のプランが多く、月額料金は100円~と比較的安価です。ディスク容量に関しても月額料金250円~のライトプランでも100GBあるのでおすすめです。速度に関しては2020年8月に「ロリポップ爆速宣言」があり、以前に比べて大幅に速くなりました。実際にロリポップサーバーを使用していますが十分に速くサイトへのアクセスができています。また、SLLに関してはロリポップ独自のSSLがどのプランでも無料で利用可能であるのでセキュリティ面も安心です。


ただし、エコノミープランではWordPress簡単インストールが利用できないことに注意が必要です。

まとめると、ロリポップは利用料金が非常に安く、ホームページ作成に必要な機能がそろっているコストパフォーマンスが良いレンタルサーバーだといえます。ですので、性能は多少安くても良いから、安くホームページを作成したいという人におすすめです。

ロリポップでサーバーを無料でレンタルしたいという人は記事:ロリポップでサーバーを無料でレンタルしよう!を参考にレンタルしてみましょう。

ロリポップで サーバーを 無料レンタル してみよう!アイキャッチ画像
ロリポップでサーバーを無料レンタルしてみよう!この記事ではロリポップのアカウントを持っていない人やロリポップでサーバレンタルをしたことがない人のために、ロリポップでのサーバーのレンタルの仕方について書いていきます。...
テク先生

ロリポップは安く性能、サービスも良いコストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーという感じだね。
最後にさくらのレンタルサーバについて確認・比較していくぞ。

【おすすめサーバー3】さくらのレンタルサーバの基本情報

さくらのレンタルサーバはさくらインターネット株式会社が運営してるサーバーレンタルサービスです。この会社は2000年以前からと非常に長い間レンタルサーバを運営してきました。さらに、さくらインターネット株式会社は自社でデータセンターを管理しているので転送量が多いのが特徴的です。

 6つのプランについて料金,ディスク容量,WordPress簡単インストールの有無について比較できるようにまとめると以下のようになりました。

プラン名月額(1ヶ月契約の場合)月額(12ヶ月契約の場合)初期費用ディスク容量WordPress簡単インストールの有無
ライト ー約131円1048円10GB
スタンダード524円約437円1048円100GB
プレミアム1571円約1310円1048円200GB
ビジネス2619円約2183円5238円300GB
ビジネスプロ4714円約3929円5238円500GB
マネージド(HDD)13200円約12100円49500円700GB
マネージド(SDD)19800円約18150円60500円360GB

ディスク容量が100GBのスタンダードプランで見ていくと、初期費用は1048円、月額料金は437円~と平均的な料金です。速度に関してはPHPモジュールモードの導入など高速化への取り組みを行っているため比較的早いといえます。また、SLLに関してもどのプランでも無料で利用可能であるのでセキュリティ面でも安心なのでおすすめです。


ただし、ライトプランではWordPress簡単インストールが利用できないことに注意が必要です。

また、他のレンタルサーバー会社と比較して、全プラン電話サポートなど他のサービスも充実しているのも良い点です。さらに、レンタルサーバ運営の歴史が長く、自社でデータセンターを持っているのでレンタルサーバの安定した利用ができるのも良い点です。

まとめると、さくらのレンタルサーバは利用料金、速度ともに良く、自社のデータセンターがあるなどで安定したサービスを受けることができるレンタルサーバだといえます。ですので、安定したレンタルサーバーでホームページを作成したいという人におすすめです。

さくらのレンタルサーバーを無料でレンタルしたいという人は記事:さくらのレンタルサーバーを無料レンタルしてみよう!を参考にレンタルしてみましょう。

さくらのレンタルサーバーを無料レンタルしよう!
さくらのレンタルサーバを無料レンタルしてよう!この記事ではさくらインターネットのアカウントを持っていない人やさくらのレンタルサーバでサーバレンタルをしたことがない人のために、さくらのレンタルサーバのレンタルの仕方について書いていきます。レンタルサーバは簡単にホームページを作成するのに必要です。...
テク先生

さくらのレンタルサーバーは料金と安定性ともに良いという感じだね。
最後に今までの内容をまとめて比較していくぞ!

おすすめレンタルサーバー3社(XServer、ロリポップ、さくらサーバー)の比較まとめ

XServer,ロリポップ,さくらのレンタルサーバ3つのおすすめレンタルサーバーを比較すると以下のようになります。

テク先生

レンタルするサーバーは決まったかな?

あいたろう

どのレンタルサーバーにもそれぞれ特徴があるの迷っています… もう少ししっかりと比較してから決めようと思います。

テク先生

うむ!
では、また聞きたいことがあれば呼んでくれ。

あいたろう

分かりました!
今日はありがとうございました!

今回の記事はここまでです。今回紹介した3社の中でレンタルしたいサーバーがあれば以下の記事を参考にWordPressを簡単インストールすることもできます!

XServerでWordPressをインストール
XServerでWordPressをインストールこの記事はXServerでのWordPressのインストール方法を解説する記事です。XServerでサーバーを借りていない人は記事:XServerを無料で借りてみよう!を読んでXServerを借りてから見ることをお勧めします。...
ロリポップでワードプレスインストールする
【ロリポップ利用者必見!】ロリポップでWordPressをインストールこの記事はホームページ作成のためにロリポップでのWordPressのインストール方法を解説する記事です。...
さくらのレンタルサーバでWordPressをインストールこの記事はホームページ作成のためさくらのレンタルサーバにWordPressのインストール方法を解説する記事です。...